なかまユニオン ブログ

職場の悩みを解決しよう!
労働相談、組合結成の相談は、06−6242−8130まで。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブログを統合しました

なかまユニオンのブログをホームページに統合しました。

以降の活動は、こちらをごらんください。

http://www.nakama-union.org


- | 23:11 | comments(0) | - | - | - |
東京総行動セクハラ企業要請行動

 

 

 

 

2月17日東京総行動に原告とともに参加しました。

 


  春闘時期であり経団連前での行動など、厳しいスケジュールでしたが最後まで参加しました。安倍首相の言う「働き方改革」は企業がいかに労働者を安上がりに働かせるかという「働かせ放題改革」です。労働者の命と尊厳ある暮らしを守れるのはわれわれの闘いしかないと思いました。

 

 

  午後に3回目のセクハラ事件要請行動を行いました。セクハラ裁判は5月17日証人尋問です。前社長が真実をのべ、謝罪せよと社前集会、交渉で力をこめて要請しました。

 

 

  A社では昨年12月に社長が交代しました。この機会にセクハラを謝罪し女性が安心して働ける企業に生まれ変るべきです。私達のストレートな訴えとビラに道行く人も振り返り、耳をかたむけてもらえました。会社は私たちに対して相変わらず失礼な態度をとり、団交要求に応じていません。

 

 

証人尋問に向け今後も要請を強めたいと思います。

 

 

2・10なかまユニオン春闘学習会

 

集会では、安倍の「働きかた改革」の狙いと最低賃金1500円運動 の講演を受けた。
安倍が働き方改革実現会議で出している同一労働同一賃金、残業規制案などは、本来の意味とは全く違い、まやかしであること。


安倍の「働き方改革」の目指すものは
1、日本型雇用制度(終身雇用) 正社員概念の破壊(限定社員など解雇容易・低賃金) 格差是正は正社員を低賃金化することによって。2、残業は、過労死水準ギリギリの上限設定 抱き合わせで残業代ゼロへ(管理職一歩手前)。
3、女性労働の細切れ化(在宅ワーカー)低賃金への置き換え
4、本来労働政策を実質的に決める「労働政策審議会(労政審)」(労、使、第三者で構成)を形骸化し、官邸主導で労働政策決定ができる体制の確立。
といえる。


こうした動きは労働者に評判の良い政策を打ち出して労働者を抱き込んで政権をとり、政権を握るや、労働組合やストライキを禁止など悪法を次々出したヒットラーの政策と近似していることに注意が必要である。安倍は改憲を進めるためにごまかして労働者、連合などを取り込んでいるのだ。

 

なかまユニオンとしては、本当に格差をなくし、当たり前に生活していけるだけの最低賃金1500円の運動を強め、労働制度改悪を許さない取り組みを強めていく。今年は非正規、低賃金で違法な働きかたも多いと言われるファーストフードの業界団体への署名行動要請行動などに取り組もうと呼び掛けられた。

- | 03:11 | comments(0) | - | - | - |
2/9 ユニオンネット春闘集会を開催

 

 

 

2月9日18時半から、エル大阪南館ホールで、おおさかユニオンネットワーク主催の春闘決起集会が開催され、なかまユニオンからも7名が参加しました。

 

垣沼代表の主催挨拶の後、在日韓国研究所の金光男さんから「朴大統領退陣と民衆運動」と題した元気が湧いてくる講演がありました。朴槿恵の退陣を求めるロウソク集会が170万人まで広がったのには、公益目的の国家権力を私物化し憲法を破壊する朴槿恵大統領に対する怒りの爆発と不平等格差社会に対する怒りの爆発があります。

続きを読む >>
- | 18:09 | comments(0) | - | - | - |
そごう商店に抗議行動

 1月26日、堺市のそごう商店前で、不当解雇から1年8ヶ月たち裁判期日も6回を数えいよいよ闘いが山場を迎える中、初めて、昼間の社前抗議行動を実行した。

 

 取引先の出入りはなかったが短時間で働いているのか、朝は見かけない労働者の姿もあった。また、いつもの出勤闘争時と同じくカーボン棟前、なかまユニオン組合員10人がのぼり、立て看、プラカードなどで賑やかに狭い歩道を埋める。

 

 まず、会社に対し不当解雇に抗議に来たことをマイクで告げる。続いてシュプレヒコール。不当解雇を撤回せよ❗正当な理由と社会的相当性がいるぞ❗職場に戻せ❗掃除も仕事❗準備も仕事❗そごう商店は労働基準法を守れ❗サービス労働の強要をやめろ❗普段は地声で、抑えたコールなのでマイクを使った力いっぱいのシュプレヒコールは力強く解放感に満ち満ちていた。コールは女性の声も交え都合3度、連帯アピールもあり。

 

 その後、場所を事務所棟前に移してのシュプレヒコール。最後は「職場に戻すまで団結してガンバロー」で締めくくる。
その後、集合場所の近くの公園に移り「まとめ」を行いました。

- | 18:25 | comments(0) | - | - | - |
2017なかまユニオン旗開き開催

 1月15日(日)、大阪市内において、2017年度なかまユニオン旗開きを開催しました。

今年は初めて、事務所を飛び出し、広い会場での開催です。

 

 井手窪委員長挨拶。

「ひとりの問題を解決するだけでなく、ひとりの問題の背景にある職場の問題を変えていかなければならない。」

 

 初めての試み〜各支部、分会による出し物〜

歌や踊りが披露され、盛り上がりました。

 

 料理の数々

 

 決意新たに、なかまユニオンは今年もがんばります!

 

 

 

- | 19:58 | comments(0) | - | - | - |
おおさかユニオンネットワーク新春行動に参加
 大阪・なんば駅前で、おおさかユニオンネットワーク主催の「新春なんば行動2017」が1月7日午後から取り組まれた。なかまユニオンから3名の組合員が参加した。  今年の行動のテーマは、「沖縄にもう、これ以上の基地はいらない」だ。  行動に駆けつけた各ユニオンの組合員がそれぞれ、マイクで沖縄の現状を訴え、ビラを配り、署名を呼びかけた。すすんでビラを受け取り、署名板に駆け寄る人々のすがたが見られた。  いま沖縄では、地元県民の民意を踏みにじって名護市で新基地建設や高江ヘリパッド工事の進められている。さらに、昨年12月に危険な輸送機オスプレイが重大事故を起こしたにもかかわらず、飛行と空中給油が再開される。署名協力者からは「ぜひこの事実を広げてください」「頑張ってください」などの声とともに多くの署名が寄せられた。  なかまユニオンの組合員は昨年12月18日の全国交歓会主催の集会にも参加し、沖縄県民の呼びかけに答えてきた。労働組合活動とともに平和を築く活動を今後も継続していきましょう。
イベント | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
今年もよろしくお願いします

新年明けまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 昨年なかまユニオンは、初めて参議院選挙に取り組むとともに、5月以降最低賃金キャンペーンに継続的に取り組んできました。

 

 

 今年も、衆議院選挙、安倍「働き方改革」との対決、最低賃金1500円キャンペーンに取り組みたいと考えています。

2月10日1900、エルおおさかで、「なかまユニオン春闘集会」を開催し、「働き方」改革の狙いと最低賃金1500円運動の意義を学習したいと思います。ぜひ、ご参加下さい。

続きを読む >>
- | 16:19 | comments(0) | - | - | - |
調べてみました 最低賃金違反
オスプレイパット建設反対の訴訟に立ち上がった高江の清水さんを支えたい。

18日の冬の全交集会に参加しました。

印象に残ったのは、高江の住民で訴訟に立ち上がった清水さんの話です。

普通に暮らしたいのを、じゃましているのが今、建設されているオスプレイパッドの工事。飛行するたび、尋常じゃない騒音をまき散らし、子どもたちの健康に、ひどい影響を与えているとして、訴訟に立ち上がられた方だ。

映像を交えた、とつとつとした語りの中に、高江の貴重な自然が、今以上に胸に落ち、「差別すると戦争につながる。暮らし、命を守るために、大変だけど、無理しないで声を上げていきましょう。」の清水さんの言葉は、私も、頑張らねばと、強く思わされた。

- | 23:00 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.