なかまユニオン ブログ

職場の悩みを解決しよう!
労働相談、組合結成の相談は、06−6242−8130まで。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Fw:FW: 3.27原田ソールウォーター争議勝利報告集会
IMGP0191 (3).jpg
なかまユニオン京都支部

3月27日、原田ソールウォーター争議を支援する会が、勝利報告集会を開催しました。長かったブラック企業との闘いに終止符をうち、完全勝利を勝ち取った喜びに、参加者全員の笑顔がはじける楽しい集会となりました。  
10年間有給休暇を取得せず、僅かな残業代で過労死水準まで働き続けてきたKさんに会社に損害を与えたと難くせをつけ、賃金からその「損害金」を天引きしたうえ、初任給に切り下げるという暴挙を原田ソールウォーターが行ったことが争議の始まりです。 
原田ソールウォーターの暴挙は枚挙にいとまがありません。なかまユニオンは、第3回目の団体交渉のため、会社が指定してきた2012年12月31日に会社を訪れました。ところが、会社は、見知らぬ者たちが、勝手に会社にやってきたと警察を呼び団交を妨害しました。既に2回の団交を重ね、見知らぬ関係ではなかったにも関わらずです。団交で未払い残業代の支払いを求めたことが気にいらなかったのでしょう。極め付けは、Kさんを根も葉もない4,000万円もの「横領」で訴えたことです。ここまでやる会社は並みのブラック企業ではありません。 
いくら根も葉もないこととはいえ、4,000万円もの損害賠償請求訴訟を起こされれば、心穏やかでいられるはずがありません。Kさんと家族にとって、つらい日々だったに違いありません。ようやくその心労から解放されたのです。 
原田ソールウォーターは、向日市の業務を受注しています。争議は完全勝利で解決しましたが、まだ課題が残っていると考えています。また、この社会にはブラック企業が、多数存在しています。原田ソールウォーターとの争議の経験を今後に生かして、なかまユニオン京都支部は、運動に取り組んでいきたいと思います。  

 
京都分会 | 23:03 | comments(0) | - | - | - |
JFD土地家屋調査士法人
2月26日、JFD土地家屋調査士法人大阪本社前で、不当解雇撤回を求めて、抗議の宣伝行動を行いました。 
続きを読む >>
京都分会 | 09:14 | comments(0) | - | - | - |
晃洋書房争議、和解解決しました!
晃洋書房争議は、労使双方の歩み寄りにより円満解決となりました。

当該として納得の行く形で解決できたのは、ひとえに、なかまユニオン組合員の皆様の応援があったからこそです。
試用期間解雇(本採用取り消し)を言い渡された時、ただ一人では会社ととても交渉はできませんでした。多くの組合員に団体交渉、就労闘争、労働委員会に参加していただき、1年間の争議を乗り切ることができました。
支援していただいた皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。
また、多くの若者が不安定な雇用にさらされている今日、ビタミンU(なかまユニオン若者支部)の一員として、他の組合員を支えていきたいと思います。

6月13日 争議当該
京都分会 | 18:39 | comments(0) | - | - | - |
京都分会レイバーパブ

4月27日午後7時から京都分会レイバーパブを行いました。
解雇撤回を求めて団体交渉を闘っている大阪分会の仲間にも参加してもらい、交流を深めました。解雇した会社が京都にあり、京都分会も深く関わって力になるためです。
今回は手作り料理とはいきませんでしたが、豪華?料理とおいしいお酒に、口もなめらかになり、忌憚のない意見交換もできました。 組合員もそうでない方も、気楽にご参加ください。悩みごとを話し合ったり、愚痴をこぼしたり、楽しく語り合ったりしましょう。自慢の手作り料理が出てくることあります。
次回は5月25日(金)の予定です。詳細は090−8387-6639小山までお問い合わせください。
京都分会 | 11:24 | comments(0) | - | - | - |
京都レイバーパブ
4月27日(金)午後7時から、なかまユニオン京都分会のレイバーパブを、「杉谷ひろば」(向日市寺戸町辰巳4-1阪急東向日駅徒歩5分)で行います。
組合員の方もそうでない方も、どなたでも参加いただけたらと思います。
不当解雇と闘っている人、退職を強要された人等、色々な方が参加される予定です。おいしいお酒を飲み、おいしい?料理を食べながら、楽しく語り合って、交流、親睦を深めましょう。
お気軽にご参加ください。
京都分会 | 05:40 | comments(0) | - | - | - |
京都分会、新年会!
遅ればせながら、1月も28日となり、新年会を開きました。
2件の争議解決の報告があり、Uさん差し入れの山形の地酒「上喜元」で乾杯。2種類の鍋に舌鼓を打ちました。上機嫌で今年も争議を闘うぞ。

京都分会は毎月、会議とレイバーパブを行なっています。レイバーパブは連絡いただければどなたでも参加自由です。


京都分会 | 14:26 | comments(0) | - | - | - |
希望バス訪日団交流会(京都)
  5日の大阪に続き、7日は京都で希望バス訪日団との交流会が行われました。

 希望バス企画団のソン・ミヌさんは、労働運動を多くの市民が支える希望バスがどのようにして生まれたのかを詳しく話しました。

 韓進重工業被解雇者パク・テジュンさんは、「私たちは必ず勝利して、次は自分たちが希望バスに乗って苦しい状況に置かれている他の労働者の闘いに参加していきたい」と力強く語りました。

 パクさんの妻であり家族対策委員会のメンバーであるホン・ミエさんは、「家庭の主婦だった自分立ちが労働問題とは何かを知りました。今では夫らの集会、労働委員会等にかけつけ闘っています。また、済州島での基地建設反対闘争にカンパをするなど、厳しい状況で闘っている人々の支援をしています」と語りました。

 キム・ジンスクさんのことばと行動、そして解雇者とその家族の一緒に闘っていこうという姿勢が、希望バスという大きな運動を生んだのでしょう。当事者の話を直接聞くことでそのことがよくわかった集会でした。

(これを書いている現在、労組の勝利解決で、まさにキム・ジンスクさんが降りてくるところです!)
京都分会 | 15:02 | comments(0) | - | - | - |
京都分会のレイバーパブ

京都分会では、毎月レイバーパブを行っています。昨日はカレー鍋をみんなでつつきながら、わいわいがやがやと語り合いました。
日頃料理に腕をふるうことのない者が料理に挑んでいますが、なかなかのできばえでした。
昨日の参加者は解雇者2名を含めて10名。状況は厳しくとも、明るく運動しています。その原動力がレイバーパブです。組合員以外の方の参加も大歓迎です。

また、京都分会は事務所を伏見にかまえているだけあって(?)、日本酒好きが多く、毎回一升瓶を空けています。

京都分会 | 18:57 | comments(0) | - | - | - |
晃洋書房 試用期間切りをやめろ!
出たらめな主張はやめ、団交に応ぜよ!


正社員で募集しながら、もともと有期雇用だったと強弁 

 組合員Aさんを「コミュニケーションの不足」「言い訳が多い」などと至極曖昧な理由で試用期間で解雇し路頭に放り出した晃洋書房は、労働委員会への不当労働行為救済申立てを理由に、現在も一切の団体交渉を拒否しています。Aさんは解雇から半年が経ち、失業給付も切れました。晃洋書房は徒に労使紛争を長引かせ、被解雇者への精神的・経済的な打撃を与え続けようとしています。
  さらに驚いたことに、晃洋書房は労働委員会の場で、求人票で「正社員(試用期間3ヵ月)」として募集しAさんを採用し労働契約を交わしたにもかかわらず、もともと期間の定めのある有期雇用だったと強弁。さらに、契約満了にすぎないため解雇理由の書面交付・解雇予告手当支払い義務を有しない、などという法律無視(無知)も甚だしい主張をしています。

ハローワーク西陣、晃洋書房を厳しく指導
続きを読む >>
京都分会 | 13:58 | comments(3) | - | - | - |
晃洋書房に抗議
正社員採用といいながら、繁忙期だけこき使って、試用期間切り。まるで詐欺。22日、晃洋書房に抗議行動。続いて、親会社、ユーデックへ要請行動。
 
京都分会 | 16:05 | comments(2) | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.