なかまユニオン ブログ

職場の悩みを解決しよう!
労働相談、組合結成の相談は、06−6242−8130まで。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
橋下市長の横暴「入れ墨調査」を拒否します(矢野幸一)
 なかまユニオン大阪市職員支部の矢野幸一です。 

大阪市橋下市長が躍起になっている入れ墨調査についての報告をします。 

 5月7日に市長名の文書と調査表が配布されました。その文書は、「(入れ墨について)実態を把握した上で、人事配置上の配慮を行う必要があることから、全職員に対し記名式の調査を実施する」となっていました。 

 私は、「入れ墨は個人のプライバシーに関することであり、調査には協力できません」と表明して、白紙で出しました。 

 ところが、5月22日になって課長から「局長から職務命令書が出ているので手渡す。調査に協力するように」との話がありました。その命令書は、「命令にもかかわらず回答を拒否する場合には、職務命令違反となることを合わせて伝達しておく」と結ばれていました。 

 その翌日、今度は所長(部長級)から呼び出され、「拒否を続けると懲戒処分の対象となるが、その覚悟か」と聞かれたので、「法に反した職務命令は無効です。不当な処分が出された場合には、第3者に判断を求める」と言いました。 

 こうした管理職の動きは、橋下市長の指示です。5月16日には管理職に対して、部下が不祥事を起こした場合にはこれまで以上に管理監督者の責任を問う」とする通達を出し、「未回答者の昇進を認めない」とも発言しています。 

橋下市長の横暴に対して、職員の人権を守る立場で闘い抜きたいと思っています。

コメント
from: Fujii   2012/10/01 2:53 PM

押さえつけたり少数派を排除したりすることは、いい社会を作ることとはまったく反対のことなのに。
いい社会づくりのために闘ってくださることに敬意を表します。ありがとうございます。
from: みんなで立ち上がろう!声を挙げよう!   2012/08/08 12:04 AM
入れ墨問題による懲戒処分は各方面で波紋を呼んでいるようです。

“大阪市、入れ墨職員を初の分限免職処分へ”
http://kyoko-np.net/2012052801.html

ちがった、すみません、こっちの間違いでした
http://kyoko-np.net/2012072002.html

“「プリン娘。」が来阪 橋下市長も舌鼓” …こないだまでプリン食べてご機嫌やったのにって …違うやろっ!”

三度目の正直、次こそホントのアピール

大阪市の橋下市長による入れ墨調査拒否者に対する懲戒処分を出させない取り組みへのご協力のお願い(マジ)

http://www.labornetjp.org/news/2012/1344303894617staff01

以下引用です。
“大阪市は、今年の2月にも全職員に対して「労使関係に関する職員アンケート」を実施しましたが、このアンケートは思想良心の自由・労働組合の団結権等を侵害するとして日本弁護士連合会を始め多くの法律家や市民から社会的批判を受け、廃棄されました。今回の入れ墨調査も「職員アンケート」同様、憲法で保障された表現の自由を侵す明らかな違法行為です。また、この入れ墨調査は、市長命令への絶対服従体制を作るための踏み絵と脅しにその目的があると言わざるを得ません。”

★要請先★
電話 06−6208−7511(大阪市人事室)
FAX 06−6202−7070(大阪市人事室)
FAXの場合には、「人事監察委員様」あてにしてください(注)。
メール 大阪市のホームページ→ご意見・ご要望(市民の声)

(注)職員基本条例で、「職員の懲戒処分については、人事監察委員会の意見を聴かなければならない」となっており、この委員会で処分が決まるためです。
人事監察委員会については、大阪市のホームページ→市政→審議会情報→各種審議会等の4つめの大阪市人事監察委員会をクリックすれば、委員の経歴や議事録を見ることができます。

それにしてもいやーな世の中になったもんだ。人間って1年たったから歳とるんじゃないよね、あきらめたものから歳取って行くんだなっと、永遠の青年は思うのでした…ってね。
from: 最近“タトゥー”聞いてます   2012/08/04 4:36 PM
入れ墨調査拒否の6人を懲戒処分へ 大阪市

t.asahi.com/7esb
大阪市は30日、職員約3万4千人を対象に5月に実施した入れ墨の有無を問う調査について、橋下徹市長の職務命令に従わずに回答拒否した6人を懲戒処分にすると発表した。市職員基本条例では、職務命令違反は戒告または減給と定めている。
 市人事室によると、処分される6人の内訳は、建設局2人、区役所2人、交通局と病院局が各1人。拒否の理由について「強制的に回答させる調査のやり方が問題」「プライバシーの侵害にあたる」などと説明しているという。市は今後、処分を伝える警告書を出し、人事監察委員会で処分内容を決める。
 調査では、これまでに114人が「入れ墨をしている」と回答。市は今月13日、回答を拒否していた職員に、27日までの回答を求める職務命令を出していた。

と、いうわけで、懲戒処分が決まりました。
その昔、ハリウッドで赤狩りの中抵抗した脚本家たちを「ハリウッド・テン」(10人いたので)とよびましたが、さながら、“オーサカ 6人のサムライ”(女性もいるけど)といったところでしょうか。

われらがなかまユニオンのなかま(重箱言葉みたいだけど)矢野氏の声明です。
『 なかまユニオン大阪市職員支部の矢野幸一です。
7月30日に入れ墨調査拒否者に対して「警告書」が公布されました。7月13日に「7月27日までに調査票を提出するよう」に求めた職務命令が出されました。その時点での拒否者は13名でしたが、この「警告書」(提出しなければ懲戒処分する)で7名が提出し、拒否者は6名となりました。私は、拒否を貫くつもりです。(7/31) 』

オキュパイ・ウィスコンシンというドキュメンタリーで、組合から団結権を剥奪しようとするウォーカー知事に一般市民がデモするんですが、そのプラカードの中に「組合員であることは私の誇りだ」というのが有りました。
我が組合から、自由と人権を死守するなかまが立ち上がったことを誇りに思います。この6人は瀬戸際で日本の、大阪の、自由と人権と民主主義を身体を張って死守しています。

時が流れ、あの時「日本の、大阪の、民主主義を、自由を、死守したのはこの6人のサムライ(女性もいるけど)だったんだよね…」って回顧できるぐらいには、自由と民主主義が回復していてほしいものですが。

いや、そのために我々は闘うぞ!闘いをやめないぞ!勝つまで闘うぞ!

ハリウッド・テンは後に名誉回復されましたが、6人にもそして不起立教員の皆さんにも、名誉回復される日々が一刻も早くきてほしいです。こんな茶番と人権蹂躙と、自由の否定と、服従の強制はもう真っ平。

っていう「わたし」は全くフツーの人間です(ここまで弾圧されるとタトゥー入れちゃおうかな☆ …なんてちょっと考えて痛そうだからやめちゃうぐらいフツーです)。フツーの皆さん!「一般」のみなさん!無理する必要はないけど、立ち上がりましょうよ☆フツーに闘いましょうよ!!
from: 井上久美子   2012/05/30 2:53 PM
暴君橋下が君臨する大阪のみなさんの心労、察するにあまりあります。
どうかめげずに闘いぬいてください。
応援しています。
from: 240   2012/05/30 12:36 PM
応援しています。
がんばってください。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.