なかまユニオン ブログ

職場の悩みを解決しよう!
労働相談、組合結成の相談は、06−6242−8130まで。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
解決!日本基礎技術争議
 

日本基礎技術争議解決報告集会(祝う会)

 

平素は、日本基礎技術見習い期間中解雇争議にご支援賜りありがとうございます。

おかげ様で、7月31日、日本基礎技術見習い期間中解雇事件が中央労働委員会で和解解決しました。当初、会社は、あくまでも命令を求めるとの頑なな態度でしたが、当該、ユニオン、支援者、弁護団の理を尽くした主張が中労委を動かし、中労委の粘り強い説得によって和解にこぎつけました。

 大学新卒で建築関連の日本基礎技術に入社した本田福蔵さんは、研修期間途中の2008年7月、「現場に出すと事故を起こす危険がある」との理由で退職を迫られ、拒否したところ解雇されました。会社は、退職を迫る際、「見習い期間中は、いつでも解雇できる」という就業規則を本田さんに示し、退職を求めました。当時、リーマンショック後の経済不況の中で、”内定切り””試用期間切り”が横行。そうした中で「試用期間といえども解雇は自由じゃない」と声を上げた闘いは、社会的に大きな注目を集め、マスコミの報道も相次ぎました。

 当然勝利するものと信じていましたが、大阪地裁民事5部は、手続きに問題があることを認めながら、会社の主張を丸のみにした不当判決。続く大阪高裁も敗訴。大阪府労働委員会での団交拒否事件でも、団交拒否を容認する不当命令が出されました。これに対し、再審査を求めた中労委で和解が成立したものです。

内容的にも、「新入社員が、もうこんな目に合わないようにしてほしい」という当事者本田福蔵さんの思いに応える内容となっています。

 今回、このような解決を迎えることができましたのも、東京総行動や本社要請行動、裁判・労働委員会への傍聴や署名など、多くの方々のご支援があってこそのものであり、深く感謝申し上げます。

 ついては、解決報告集会を下記要領で実施いたしますので、ご多忙とは存じますが、ぜひご参加くださるよう、よろしくお願いします。

両日とも参加費2000円(非正規等1000円)

 

●東京報告集会:9月18日(火) 18時 30分 港区勤労福祉会館

JR田町駅西口(三田口) 徒歩5分 地下鉄三田駅 A7出口徒歩1分)

●大阪報告集会:9月20日(木) 18時 30分 エルおおさか

(地下鉄・京阪 天満橋駅徒歩10分) 

以上
コメント
from: 奈労連・一般労組 上田   2012/09/12 9:38 PM
おめでとうございます、

闘う意義を多くの人に広めてください。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.