なかまユニオン ブログ

職場の悩みを解決しよう!
労働相談、組合結成の相談は、06−6242−8130まで。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年もよろしくお願いします

新年明けまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 昨年なかまユニオンは、初めて参議院選挙に取り組むとともに、5月以降最低賃金キャンペーンに継続的に取り組んできました。

 

 

 今年も、衆議院選挙、安倍「働き方改革」との対決、最低賃金1500円キャンペーンに取り組みたいと考えています。

2月10日1900、エルおおさかで、「なかまユニオン春闘集会」を開催し、「働き方」改革の狙いと最低賃金1500円運動の意義を学習したいと思います。ぜひ、ご参加下さい。

 

 安倍首相は、首相就任当時、日本を世界で一番企業が活動しやすい国にすると宣言して、派遣法を改悪するなど労働法制や労働行政を大改悪して来ました。残業時間に制限を設けるとか、「同一労働同一賃金」などと言っています。

みなさん、騙されてはいけません。

 

 

    安倍がそのような事を宣伝している狙いは、短期的には、衆議院選挙を睨んでナショナルセンター連合を自民党に引き寄せて、野党共闘を分断することにあります。働き方改革実現会議にも労働側として連合の会長だけが参加しています。さらに長期的には、現在労働者の6割を占める正社員のうち、5割の部分は「限定正社員」として労働条件を大幅に切り下げて非正規労働者と低位で均衡を図る、残りの1割の正社員は、労働時間の規制から外して残業代ゼロでこき使おう、また、いつでも解雇できるようにしようという事です。加えて、安倍を議長とする働き方改革実現会議は、テレワークの拡大や兼業禁止の見直しなども議題に取り上げ、雇用関係そのものの曖昧化を狙っています。

 

 

  定額働かせ放題や残業代ゼロを内容とする労働基準法改悪法案がすでに国会に上程され継続審議となっています。衆議院総選挙後、一挙に成立を狙ってくると思われます。安倍の「働き方改革」の狙いを暴き、法案の成立を阻止していかなければなりません。また、最低賃金など労働条件の底上げを実現しなければなりません。

 

 

   123日韓国で朴槿恵退陣を求める170万人のロウソク集会に参加しました。韓国の運動は朴槿恵の退陣を求めるだけでなく、財閥の賄賂政治の追求、労働法制の改悪、セウォル号事件の解明、慰安婦合意の撤廃、THAAD配備の中止など、韓国社会そのものの変革を求める運動に発展しています。韓国の運動に連帯し、私たちも全力で闘っていきましょう。

- | 16:19 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.